弁護士紹介

代表弁護士 川﨑久美子(札幌弁護士会所属)

代表弁護士 川﨑久美子【経歴】
1979年、北海道札幌生まれ。

私は北海道大学法学部卒業後、「悩みを抱える道民のために法律を使って力になりたい」という思いから弁護士を志し、2006年に旧司法試験に合格。2007年に函館で司法修習(弁護士になるための研修)を受けました。2008年に札幌弁護士会に弁護士登録をしてからは、離婚事件・男女問題を中心に弁護士業務に取り組んできました。「依頼者に近い存在の弁護士でありたい」という思いから、弁護士だからといって上から話すのではなく、依頼者と同じ目線で相談に当たることを心がけています。その中で、「前に相談した年配の男性弁護士は話しづらかったけど、川﨑先生は女性の気持ちがわかってくれる。」、「先生のお陰でずっと抱えていた問題を解決できて助かった。」という言葉をいただきました。こういった感謝のお言葉は、私の仕事の原動力になっています。
私の業務の中心は、離婚・男女問題です。離婚や男女問題で、揉める原因の一つが親権、そして子どもを育てるための養育費です。私も子を持つ母親として、子どもの幸せをいつも考えながら生活しています。そのため、離婚問題でお悩みになる女性の相談者の気持ちは痛いほどよく分かります。そのような気持ちに寄り添いながら、弁護士として皆さまの最適な解決を導くために、日々の弁護士業務に当たっています。

特に、離婚・男女間の問題はなかなか誰かに相談できないデリケートな事柄です。私は、地元札幌で生まれ育った女性弁護士として、親身になって道民の皆さまのお話をお聞きすることをお約束します。私が弁護士として大切にしていることは、皆さまのお悩みに「共感」する気持ちです。話しにくい問題であっても、私を信頼してご相談下さい。皆さまの抱える問題を一緒に解決していきましょう。

【取扱分野】
■離婚問題【離婚したい方、養育費、親権、財産分与、慰謝料】、男女問題【慰謝料を請求された方、慰謝料を請求したい方】(特に注力しています)、債務整理、一般民事事件。

 

弁護士 大槻遼太(札幌弁護士会所属)

弁護士 大槻遼太(札幌弁護士会所属)【経歴】
2006年 司法試験合格
2007年 北海道大学法学部卒業
2008年 弁護士登録(札幌弁護士会)
2010年 道民法律事務所(現・弁護士法人 道民総合法律事務所)設立
…北海道の地域密着型法律事務所としてスピーディかつ良質な法律サービスを提供することを理念として、中小企業の顧問弁護士業務、損害保険会社をクライアントとする損害保険法務といった企業法務から個人向けの法務(交通事故、離婚、慰謝料請求、債務整理、刑事事件等)まで幅広く取り扱う。2015年に法人化し、弁護士法人 道民総合法律事務所へと名称変更。
2017年 公益財団法人 日本スポーツ仲裁機構(海外派遣研修員)
…ドイツへ派遣され、ベルリン自由大学に所属して海外スポーツ法、仲裁法について調査研究業務を行う。
2019年 クイーンメアリー(ロンドン大学)LL.M.修了
…専攻:国際私法及びIT・インターネット法

【使用言語】
日本語、英語

【取扱分野】
■企業法務(特に、個人情報保護法・GDPRや知的財産権をはじめとするIT法務、契約交渉・作成業務【日本語、英語】、企業間紛争における交渉・訴訟、損害保険法務に精通している)。
■一般民事(離婚、債務整理、交通事故、刑事事件等)対応可能。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

0112814511電話番号リンク 問い合わせバナー